そのうち弾けます

 今日火曜日は店のほうはお休みをいただいて、朝イチから整形外科に行ってきました。先週月曜に血を抜いたのですが、その甲斐もなくまた腫れて動きの取れない膝関節になっています。転倒してもう10日が経ちますが一向に改善しません。パンパンで曲がらないのと、靭帯を痛めたらしく足が上がりません。

 ズキズキする様な痛みはないので、食後に欠かさず飲んでいるロキソプロフェンが効いている実感もありません。今日は三度の血抜きかと思いきや、注射器に吸い取られたのは俗にいうミズでした。やや褐色がかった組織液ですね。どうやら内出血は止まったみたいです。そしてヒアルロン酸を注入して、今日の施術は終了です。

 神田本部では大市を前にしている古典会の通常開催日でした。いただいたメールによると古典会では珍しく大量の洋装本が出ていたらしく、行けなかったのは心残りです。回復に向けて我慢の休養日です。その代わり、ネットを使って、均一ワゴン用の文庫本を手配しました。

 さて世間では、株価上昇に喜んでいると聞きます。

 武漢コロナウイルスのワクチンに明るい兆しが出たと言うのです。

 そんな話は信じません!怪しいと思いネットに当たるとやはり吉野先生が明確な発信をされていました。RNA型ウイルスのワクチン製造が簡単ではない話を、改めてインフルエンザを例に説明されています。インフルが発見されたのは90年も前です。そこからワクチン製造の歴史がありますが、結局は容易に変異するRNAタイプには決定打は出ないと言う訳です。

 バブルはそのうち弾けます。このパンデミックに乗じた動きも、大統領選挙もおよその事は裏で繋がっているのではないでしょうか?マネーゲームには必ず逆を張っている連中がいます。タックスヘイブンの住人などが超巨額の資産を用いてハンドリングしているのでしょう。

 

前の記事

東十条は穴場です

次の記事

アカギレの季節