NHKを・・・裁判所を・・・

 裁判所は公正なのだろうと思いきや、立花氏の言うことが本当であれば、この国はかなりやばいことになっています。

 また、それだけ第4の権力とも言われるマスコミの横暴、ことにNHKの横暴があることを想像するに十分なこととなってきました。今まで世間を騒がせやり過ぎた感のある立花氏ですが、そんな彼のキャラクターなくしては、ここまでNHKの悪事は明るみにならなかったとも言えるでしょう。

前の記事

風邪の季節も再来

次の記事

武士の情け