ブラフたてまくり

 ブラフをたてまくる政府、都知事、メディア、、、そのブラフの根拠がPCR検査になっているのは、何も日本だけではありませんね。つまりこの騒動をハンドリングしているのは、海外にあるのだろうと思います。

 日本では死亡者数などの実害が少なかった為、それだけ問題を大きく見せようとするので、ブラフが乱立して訳がわからない状況になっているのでしょう。さすがは岸さんで、ファクトを拾って明らかにおかしい点を指摘されています。

 テレビを見ない新聞を読まない自分の様な人間にとって、マスメディアが誘導する大衆社会の右往左往には辟易しているのですが、大勢が動く方向に抗える訳もなく、どうすれば被害を最小に済ませるかを考えざるを得ません。

 そして、この騒ぎの先にある健康上の問題は、ワクチンです。

 今回、米、英の2社とワクチンの取り決めが為されました。これがまた噴飯物で、ワクチン製造メーカーに完全にマウントを取られている格好です。幕末の不平等条約かよって思ってしました。

 閻氏によればワクチンは出来ないのであって、それでも遺伝子操作でワクチンらしきものが、海外大手製薬メーカーより、それも予定されていたかの様に独占的に発売されるのでしょう。効かないだけならまだしも、本当に安全なのかは医療現場で臨床を重ねないとわからないでしょう。

 日本の現状を冷静に見れば、現在のウイルスに関してはワクチンは要らないし、第一、指定感染症にするのはもう止めたらとも思います。

 ところが、さらに恐ろしい話として、ワクチン接種者にはマイクロチップを皮下に埋め込んで、5Gの通信環境で管理するとか、、、まるで鉄道の無人改札の様に、ワクチンを打っていないと入場制限する、、、そんなウワサも聞こえてくるのでした。。。

前の記事

ご質問に答えます