大逆転!?

 今日も雨の朝です。降り止むのを待つ間に追加の注文を梱包して、本局に出荷に向かいました。その足で王子のまきやでランチ、ドラッグストアを巡ってアルコールティッシュを入手してきました。

 午後は降らない予報でしたが、火曜は元々の定休日にて今日は、入り口を開けたまま店内整理を進めます。

 しばらくすると、入っていいかい?と声が掛かり、常連さんの登場です。この方とは長くなりがちですが、いつも政治談義になります。お立場から古い話の裏事情にはかなり精通しています。

 しかし最近はネット情報が先を行く時代ですから、もっぱらこちらから話題を提供します。今日は林先生の発信を、亡命学者が約2ヶ月のFBIの調査から解放されてフォックスTVに4時間の取材を受け、たった15分ばかりが放映された話を、話題提供です。

 ここから分かるのは、WHOが意図的に人人感染の事実を隠蔽した事、抗体は出来ない事、ワクチンも出来ない事でした。概ね当初台湾から入る情報と遜色無く、新しい話は出ていませんが、改めて亡命学者の口から出たことは重要だと思いました。

 さて付けっ放しのAbemaの映像は、気付けば終盤に差し掛かっています。膠着状態だったのが、木村王位優勢にだんだんと傾いています。

 やがて王位の攻撃が立て続き、藤井くんのピンチです。素人の自分にも後手の王の守りが薄くなっていくのが分かります。正直負けたと思いました。

 しかし、王位の攻めを香車で受けた辺りから、その香車が攻めにも効いていて流れが変わりました。やがて王位の持ち時間も無くなり1分将棋になりますと、明らかに熟考が足らずに藤井陣に歩を放った王位のその1手から、AIの優勢判断も逆転しました。

 藤井くん、見事に王位戦2連勝です。明日は札幌から戻り大阪へ。明後日の棋聖戦でナベちゃんにあと1番勝てば最年少で初タイトルですね。

前の記事

初の「封じ手」

次の記事

人がいいのかAIがいいのか