反グローバル全体主義

 きょうも35℃を超えてきました。気象庁より関東甲信、東海、九州南部の梅雨明けが発表されました。観測史上最速です。昨夜は古ぼけたエアコンが悲鳴をあげて全然効かない熱帯夜でした。体温との温度差が熱中症の原因ですから要注意、水分補給だけでは解決しません。寝苦しくてコンビニに涼みに行きました。

 さて昨日は定時で切り上げて銀座数寄屋橋に向かいました。かつて赤尾敏が辻立ちした処に由美ねえが来ますので降臨を期待しました。JRで一本、有楽町で降りると駅前広場では今は立民にいる青木愛さんがビラ配りしているところに出くわしました。かつては公明党代表の太田氏を民主党政権誕生の際に打ち負かしてその名を馳せたのですが、最近はすっかりどぶ板活動に現れることも無くなりました。商店街に来ませんねと少し嫌味を言うと、行きます!と仰いますが、もう参政党ですと伝えると絶句していました。

 さて泉緒吉侍のきょうの街宣は場所取りに苦労していました。赤羽では駅前が取れずにララガーデン前で演説しているのをライブ配信で見ていましたが、由美ねえがスパイ云々と言ってるのには少し冷や汗が出ました。その辺りの地主は北鮮ですから。飲食店に共感をえるも選挙権のない人びとですしね。駅前がダメなら西口とかあるいは自民の支持層が多い王子がお勧めです。それから数寄屋橋では泉緒吉号がコツンと接触してしまったと聞きました。全国で慣れない選挙活動を展開していますから事故だけは無いように祈ります。

 大阪ではアニキが第二のふるさとの吹田で8年ぶりの街宣でした。古くからの支援者に呼び掛けるトークは他では見られない内容でした。大阪市内で受けた質問には、6年前は青山繁晴氏を応援した方からの問いがありました。結局は大きな成果が見られないのがご不満で乗り換えるということです。

 青山氏については、@王子のところでも書きましたが、要するにグローバル利権の側にあるのでしょう。とくに軍事に明るいために保守と思われていますが、ご本人が自認している様にリベラルです。うまく言えませんが、愛国リベラルでしょうか?愛国と申しても、現在の日米同盟を前提にした、つまり米第七艦隊配下の属国日本の愛国者です。

 トランプがヒラリーと戦った最初の大統領選では、トランプが通れば世界が崩壊すると言い切ったのが青山氏でした。実際は、トランプが当選して、公約を有言実行する過程で米国は持ち直しました。そしてワクチンやウクライナに至っては、青山氏の愛国者ぶる言動とは反対に、国民を死なせまた対ロシアの危機を迎えています。要はグローバル全体主義に加担しているのでした。その証拠にフランス国家憲兵隊と個人なルートがあるにも関わらず、真実を語っていません。真に国を想うのならばダメ元でも、参政党の一択しかないのが今の日本の現状です。

前の記事

5つの約束

次の記事

曳舟にて