ザーザー、グラグラ、ビュービュー

 朝からザーザーと雨、グラグラと地震でしたが、日中は穏やかな陽気になるも、来客はほとんどありませんでした。人通りは昨日と遜色ない様に思うのですが、極端な話です。夜になると、冷たい突風がビュービュー吹き始めて、予告されていた寒波がやって来たとわかりました。

 状況次第では、明日も開ける気があったのですが、店の方は今日で仕事納めにいたします。

 さて、大統領選挙の趨勢ですが、ここに来てマスメディアでもトランプ氏の勝利の可能性を言い始めたと聞きます。不正選挙の事実が証拠により明らかになっていること、両院の議員の中から異議の申し立てがあることなどから、1/6の上下両院総会でペンス議長が選挙人投票を拒絶する公算が高まっているのでしょう。

 戒厳令を敷かなくとも平和裡に選挙戦を終えることが出来れば、最悪の危機は脱しそうです。先日の爆破テロは、1/6に集まるトランプ派の民衆に対しての強烈な警告とも思えますが、世界中で、日本でも、不正選挙に対するデモがあったほど注目されていますから、当日に集まる数などはもうあまり関係ないと思えます。

 一方の中共ですが、習首席が脳血栓の手術に入ったということです。ところが、北鮮もそうですが、共産圏の指導者の動向は実際のところは良く分かりません。しかしながら、この度の大統領選挙への関与などに対して中共幹部に及んだ資産凍結や、南シナ海に展開する米英仏独の海軍などのことを思えば、かなり行き詰まっているのでしょう。

 またチャイナ国内での企業倒産も相次いでいるとウワサされていますので、諸々を踏まえると、中共内部での権力闘争があってもおかしくありません。

 振り返って日本は、官民とも色濃くチャイナとの関係が有りますから、今後の影響は少なくないでしょう。個人がどうこう出来ませんが、覚悟だけはしておいた方が良いと感じています。

 まったく味気ない新年を迎えることになりそうです。。。

前の記事

手を洗って静観

次の記事

新年は4日から