Uber Eats

 本日、梅雨入り宣言がありました。昨日に続き午前中は風が強かったので、湿度が抑えられて快適でした。やがて日差しのなかスコールの様な霧雨になり、暫くするとしっとりとした雨模様になりました。開始から順調だった客足も止まってしまいました。

 梅雨のあいだは店頭の売り上げは見込めないでしょう。。。

 さて今日は、ポストにあったUber Eatsの初回お試し1000円引きのリーフレットで、朝昼兼食にします。

 Uber Eatsは、今回の外出自粛期間にあって度々目にする様になりました。ロードバイクで颯爽と走る姿はとても印象的です。ところがこの自粛期間はママチャリの姿も時々見かけました。バイトを失った人が乗り換えているのかなと思います。

 わざわざ配達代を払ってまで出前を頼む感覚はありませんが、流石に周辺のお弁当は食べ飽きているのと、蕎麦屋やラーメン屋の出前はひとり前とはいきませんので、割引券を切っ掛けに、まんまとのる事にしたのです。

 早速アプリをDLすると、赤羽、十条、板橋、巣鴨辺りで、よく行っていたお店がUberに出店している事を知りました。焼肉の山河なんて1人じゃ滅多に行きませんので、いいじゃないですか!!

 まあ今日は、よく行く赤羽の友路有にしました。行って食べるのとどんだけ違うのか検証も兼ねてみます。ハンバーグ&唐揚げのランチセットに、ご飯は大盛と、あえてのアイスコーヒー、店に100円の募金もしておきました。

 注文を済ますと、ドライバーの運行状況が表示されました。北本通りの向こう側、豊島方面からウチを一旦過ぎて、赤羽へキャッチアップに向かう様です。大通りを避けてショートカットを選んでいるのが解りますが、多分信号を避けているのでしょうか、かえって迷って居る感じがします。

 さて待つ事、スマホに表示されていた予定を5分過ぎて到着。電動ママチャリの片言しか話せないアジア人でした。表示された金額を払って無事終了。

 さて味の方は確かに友路有のランチです。完全に冷めてはいませんが、やっぱり行って食べた方が良いかな。でもここはお米が合格なので十分な昼食となりました。ウーバーイーツ、また利用してしまいそうです。

前の記事

古事記伝?

次の記事

潮目