鬼滅かい!

 無事に晴れ上がりまして、今日月曜日は先週に続いて中央市会へ足を運びました。先週同様、出品量は少なめで今日は、CDの出品が目立ちました。大市が近づいていますのでその兼ね合いもあるのでしょう。大市については、三密回避を踏まえてネット入札を強化すると聞いています。運営側は何かと大変ですが、市場は商売の生命線ですから、なんとか頑張って開催されようと努力されていることにもう感謝しかありません。

 報道とは兎角感情を煽るもので、注目させることが彼らの仕事ですが、おかげで感染数の大きい東京は、地方から見ればまるでバイキン扱いです。全国から同業者の集まる大市ですが、東京に出てこなくてもオンラインで入札できることで多くの方に参加していただけたらいいなと思います。

 さて入札も早々に戻ってきまして、雨で順延した例の買取に向かいました。本当は今日の中央市に出品することも考えていたのですが、セット物の一部が見つからずに止まっていましたが、今日無事に見つかりましたので次回には出品できそうです。

 3時半ごろから台車で引き取りにうかがって、店まで2往復しました。最後の帰り道、時刻は6時になる頃、防災放送が街中に響きます。「ピンポンパンポ〜ン、新型コロナウイルスの感染対策として、夜8時以降の外出は自粛するように徹底してください〜」と聞こえてきました。いつもは屋内にいるので内容をよく聞き取れなかったのですが、これは酷いなと思います。毎日毎日、事実上、外出禁止を強制しているようなものです。

 夜になると、感染力が増すのでしょうか?8時になるとヤバイのでしょうか?

 まったく馬鹿馬鹿しいです。区民は馬鹿だから毎夕毎夕、放送しないとダメだという上から目線のアナウンスです。そうそう確かに、鬼は夜に出没するのでしょうね。。。

次の記事

The Great Reset