体温マイナス10度以下に!

 暑い日が続きます。夕立でも来てくれれば少しは休まりますが、今夜は熱帯夜となりそうです。

 こう暑いと活字が売れません。毎回お買い上げくださる方も、今日は大判のビジュアル本でした。ワゴンの文庫も捌けませんから、こちらの仕事も自ずと雑誌などの片付けを進めます。

 さて、熱中症に注意ですね。テレビもどこもチョット本質から外れたことばかり言ってますので、被害が収まりません。

 熱中症の本質は、体内の熱を放出できないことが原因です。熱交換のためには、体温と気温の温度差がだいたい10度ほど必要です。つまり体温は一般に36度前後ですから、気温は26度が限度なのです。ですからこの陽気では、いくら水分を補給しても一日じゅう外にいることは危険です。

 そして、室内ならば必ずエアコンを効かせて、室温は24〜5度以下にしないといけません。体温マイナス10度は、ハダカの状態での話です。

 いくら水分を補給しても、エアコンを効かさないと必ず熱中症になります。

前の記事

原爆の日に一言

次の記事

うんころな