雨天休業でした

 朝から度々激しい雨に見舞われて、出荷のタイミングが計れません。やっと止んだのを見計らってシャカシャカとペダルを踏んで本局へ。ところがまた土砂降りになり暫し郵便局に足止めです。スマホの雨雲レーダーではもうしばらくで雲間が出来そう。

 今日はバスの方が良かったです。止むのを待つ間に、ネットで均一向けの文庫を手配します。30分は待ったでしょうか?小降りになったところで慎重に道を選んでペダルを漕ぎます。最近の自転車は、ジャーというチェーンの音がしないので、歩行者の後ろから迫ると危ないのです。

 さて戻って開店の準備に入るや否や、またまたバケツを返した様に降って来ました。梅雨前線がいまだ日本列島にへばりついている様ですが、気温はあまり下がらないし、通常の梅雨の感じではありません。梅雨明けは8月になるのでしょうか。八百屋では葉物などか高騰し、ジャガイモに至っては掘れずに腐るため5倍の値がついているそうです。

 再三の土砂降りで、商店街の人出も望めず、今日の開店は諦めてしまいました。

 さて昨日今日の古書会館での即売展はどうだったのでしょうか?PCR陽性者数の増加にともなって、また家に居る様に報道されています。昨日のお客さんの様に、報道を真に受けると、特に高齢者にとっては恐怖しかありません。

 時勢は、集客を意図するイベントには、なお逆風です。来週末はウチも参加する我楽多市古書展ですが、赤字覚悟で準備を進めています。

前の記事

千日手のち惜敗。

次の記事

電子版のある本は、、、