アフェリエイト

photo of a turtle swimming underwater

 午前中は冷たい雨の中、赤羽の地本事務所にお邪魔して委嘱状を受け取っていました。雨なら休むつもりでしたが、帰りには止んでいましたので開けることにしました。曇り空の中パラパラと来客がありましたので、開けて正解でした。

 さてこのところ失敗したなと思うのは、Amazonアフィリエイトのことです。もともとアフィリエイトで小銭を集めるつもりはありません。しかしブログで本の紹介をした場合に、アフェイリトの機能で取得できる画像がコンパクトにまとまっているので貼りつけるのに便利なので、たまに使っていたのですが、しばらく前から表示されなくなりました。

 WordPressのカスタムHTMLを使えば簡単にコピペ出来るのですが、”iframe”で書かれたコードはブラウザの種類によっては反映されなくなりました。

例えば、

<iframe style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" frameborder="0" src="//rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=XXXXXXXXX-22&language=ja_JP&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=as_ss_li_til&asins=4569774539&linkId=db1c0d284a33473218ca2eae553e1af1"></iframe>

ですが、以下のようになって表示されません。

 いろいろ調べてみると、APIキーを取得してプラグインを使えば良いと解りました。ところが近年、一定量の報酬を得た実績がないと稼働しない仕様に変わってしまっていて、現実には使えないのでした。もっと出来る機会があったのに今となっては後悔が残ります。本を紹介するだけならば、リンクを貼るだけでも出来ますが、デザイン性に欠けるのが難です。WordPressでは例えば以下のようになるのです。

 そこで止む無く塩漬けになっていた楽天のアカウントを解凍して使ってみることにしました。アカウントの住所変更からやりましたので、10年は楽天で買い物をしてない様です。すると以下のように出来ました。楽天ブックスのカタログに存在する商品であれば良いのですが、その点ではAmazonの様にはいかないんだろうと思います。


次の記事

てぶくろ