台風兵器?

 このところ台風が頻発しています。9号は沖縄を通過し九州をかすめ半島に向かいました。続いて10号も沖縄にいます。おかげで尖閣諸島へ繰り出すはずのチャイナの大船団は足止めを喰らっているのではないでしょうか。

 ウソか本当か知りませんが、台風やハリケーンの進路を誘導する様な気象兵器が存在するとかしないとか。はるか上空の軍事衛星でコントロールしているのでしょうか。

 むかしレーガン大統領が打ち出したSDI計画なるものがありました。それを恐れて躍起になったソビエトはバンバンと軍事費を使い、それがソ連崩壊の伏線になったと聞きます。SDI計画そのものは今どこへ行ったやら、実はフェイクだったと聞きます。

 しかしあれからだいぶ経ちました。もしも衛星から地上の核施設を破壊する様な兵器が開発されると各国ともこれまでの核による抑止を改めねばなりません。核を所有すること自体がもう死地になります。

 世界のどこかでそんな研究がなされている様な気がします。

前の記事

化けるかも

次の記事

リセット