長い日

 一日店を閉めざるを得ないとなると、天気が良いとは恨めしい日です。今日は午後より中板橋の北部古書会館で支部総会です。午前中早めに荷作りを済ませて、日曜日ですから本局までシャカシャカとペダルを漕いでいったん出荷に向かいます。

 戻って暫くしてバスで会館に向かいました。古本業界は夏で期が変わります。2年間の支部役員のお勤めから晴れて開放されます。いつもなら夕方に会議をして懇親会に流れるのですが、コロナ禍で極力必要最低限として、特に会場も押さえず懇親会はありません。

 人数もほぼ最小、新旧役員にプラスαです。主な事業報告と、引継ぎがメインです。新たな課題としては来月の本部総会で、総会決定事項があることです。こちらも内容的には多くの組合員が参加するべきでしょうが、理事会の方で密を避けるべく対策する様です。

 さて1時間ほどで支部総会は終了、いったん戻って、今日は地元の古物関係者の告別式で町屋に向かいます。多方面に尽力された方ですから、コロナ禍と言えども参列者の数が半端ありません。うちの親父と同世代で、個人的にお世話になった方ですから一目お別れをしたかったですが、受付だけ済ませてご遺影に挨拶して帰りました。

 暑かったですから最後まで参列した方は、大変だったと思います。さて、帰って来て先輩書店さんに色々と電話報告していますと、飲みにいく事になりました。シャカシャカとペダルを漕いでまた外出です。。。

 とってもなが〜い1日となりました。お天気で良かったです。

前の記事

7/19は休みます

次の記事

増税すんなよ!